【Letter】Buenos Aires, Argentina

【Letter】 Buenos Aires, Argentina

ブエノスアイレス、アルゼンチン

まさか・・・まさか!自分の居場所と手紙が同じになる日が来ようとは!!

またすぐに手紙が置いてかれる熟考と推敲により多少のズレが今後出るかもしれませんが、今は良しとします!

 

ってか、聞いてくれよ~、アルゼンティーナの運転めっちゃ荒いよ~

私は事故を防ぐため、いつも呪文を呟きながら運転するんです。

 

車間と速度、車間と速度

 

 

ロシア人やアルバニア人も運転が荒くて、片側一車線の道をワイルドスピードみたいに五台、六台と平気で抜くやつがいました。

 

特にロシアでは事故や故障車が多くてそこから渋滞が発生するんですが、路側帯すらない盛土の道を斜めになりながら砂煙をあげて走り去る車が何台もいました。

 

そんな場所でも「車間と速度、車間と速度

これ守れば海外でもほぼほぼ大丈夫。

 

そう思っていた時期が私にもありました。

 

そんな甘え、ここ南米の地では通じません。

 

危ない場面いっぱいあるから全部は説明できないんだけど、ざくっとイメージだけいうと「危ない運転が普通」という車社会。これはもう帰ったらエピソードとして書かないと(使命感)

 

違うんですよ、荒いといってもロシアやアルバニアは。

「その地域に根付くローカルルールを守らないやつが危ない」

この前半にある「地域に根付くローカルルール」がわかりにくいだけなんですよ、あそこは。

 

でも、南米は違う。

「危ない運転が普通のやつがいる」

これなのです。こっちがルール守ってても危ない、これが南米。

 

 

私が今最も敵視してるのは公共バスです、市バスみたいなやつね。

 

油断してると普通に潰されそう。

 

 

あとこれは市バスに付随する愚痴なんだけど、マフラーが横から出てるのは本当にヤメロ。

 

真後ろじゃなくて横から排ガスが噴射されるタイプのやつがいるんですよ。

 

後ろなら車間調節で軽減できるけど横につけられるとモロに食らいますからね。信号とかで隣に止まると絶望。トラックにもこのタイプが多いのよ。

 

日本のバスみたいに綺麗じゃないから、ホント。バス車体の広告のお姉さん、貼り方がちぐはぐで口裂けてたりしますからね。その下から噴出される真っ黒いガス。

 

トイレで「俺焼けたな~、南米の日差しやばいな~」と思って拭うと黄色人種だというのを再認識させられますね、これ肌の色じゃなくて煤だったんだって。

 

こんなまぶしい笑顔の子供たちもきっと将来あのキリングドライブでブイブイ言わすんだろうな、恐ろしい。

 

大体やな予感がしたんですよ。国境超えたところで。

 

ここで問題!

 

以前「国力は道路に出る」と偉そうに言いましたが、私は治安はどこに出ると思っているでしょうか!?

 

さぁ!

 

さぁ!!

 

さあ!!!

 

 

はい、正解はバス停でした~。

 

「治安はバス停に出る」(と思います)

言っとくけどこの周りは本当に何もないからね。見渡すかぎりの牧草地にあるバス停。

 

街の中ならいざ知らず、ここまで来て自前のスプレーで字を書く執念。

なんなんだよ、その情熱は・・・

 

ちなみに今手持ちの写真ないけどノルウェーのバス停は「かわいい感じ」でした。バス停にかわいいとかあるのかわかりませんが、まぁそんな感じですよ。

 

それでも祈りの場は荘厳です。荘厳すぎたので思わずラスボスがいそうなイメージに撮りました。

 

見た目は全然こんな色じゃないんですけどね、クロスプロセスっていうペンタックスのカラーモードです。

何が起こるかっていうと撮った色をほかの色にしちゃうってシステム。

 

この中に「シャッフル」っていう魔のモードがあって、毎回違う色が出るからギャンブルみたいに撮り続けちゃう。恐ろしい。

 

本当は今まで走った日本、アジア、ヨーロッパ、そして今走ってる南米旅について事細かにみんなに伝えたいんだけどなかなか時間とパソコンのバッテリーがないから今日はこのへんで。

 

またつらつら書くかもしれないし、手紙形式もままかもしれない。

ま、テキトーです。

 

そんなところが南米に向いてるかもしれない!とポジティブに考えて生きてます。

 

それでは、また!

 

 

クリックするとブログのランキング順位が上がる仕組みです。

Now, I am participating in the japanese blogs ranking.  I will get points by your click banner bellow.

クリックのご協力よろしくお願いします。

Please look over me with kind eyes. Thank you.

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

2 Comments Southern America

【Letter】Montevideo, Uruguay

【Letter】Montevideo, Uruguay

Montevideo, Uruguay Letter1

Montevideo, Uruguay Letter2

Montevideo, Uruguay Letter3

aaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa!

忙しい!約一か月ぶりの旅だけどめちゃくちゃ忙しい!

 

そうだ・・・これが旅でした・・・

 

スペインから輸送したバイクをウルグアイでなんとか受け取り、これからお隣アルゼンチンを目指して移動中です。

 

ドタバタですいません。

南米旅スタートです。

 

たまに思い出したらブログと写真見てくれると嬉しいです^^

 

Que tenga un buen dia!!(よい一日を!!)

2 Comments Southern America

【Letter】The final destination of Europe

The final destination of Europe

Last Europe, Spain letter2

着きました、ようやく最終目的地のロカ岬に着きましたよ!(日記が)

 

・・・もう大人なんだからちゃんとできるだろうと思ったら大間違いだよね!(特に日記)

 

なんたって本体は今南米のウルグアイという国にいるわけでして・・・

 

・・・

日記が遅いのは今更なのでもう横に丸ごと置いておいて!

 

本当にありがとうございました!

関わった人、助けてくれた人、そして何より応援してくれた皆さんに感謝です!

 

来てよかった!

人生に「もし」はないけど、だからこそ、ここに来れたことを誇るとともにその倍くらい感謝します。

 

細かいエピソードなんかも書きたかったんですけど、今時間がないんでまた日本に帰ったら思い出として書こうと思います。

 

それではまた!

No Comments EuropeWestern Europe

【Letter】Colosseum, Rome, Italia

Colosseum, Rome, Itali

コロッセオ、ローマ、イタリア

rome-italia-letter1

rome-italia-letter2

rome-italia-letter4

お礼とお詫び

実は先日日本に帰ってきました。ヨーロッパツーリング、4ヵ月で約30000km, 34か国を無事に走ることができました。

 

 

私個人の視点からすれば多くのものを犠牲にした計画でしたが本当に実行してよかったと思います。

 

その分の収穫があったと確信する旅でした。
それをいかに還元していくか、アウトプットしていくかという新しい課題が
できたことも収穫のひとつです。

 

 

心配してくださった方、応援してくださった方、本当にありがとうございました。

 

次は年明けに南米を走る予定です。いい写真が撮れたらきっとみてくださいね。

 

 

 

そしてここからはお詫び

この旅の道中で素晴らしい景色に出会う度、「なぜここにいることができたのか」と考えることが多くありました。

 

それは旅の途中で出会った人のみならず、ここまでに出会った多くの人々、家族や友人、恩人の方々との出会いに支えられてこの日に繋がったんだと確信する時間でした。

 

そういった方々で住所を知っている人にのみ、たびたび海外から手紙を書いていたのです。

 

最近では、ヨーロッパ最西端のロカ岬にたどり着いたとき、ポストカードを購入しました。

しかしながら、お世話になった人が多すぎて書ききったのは日本に到着してから。

 

まぁ、切手が日本郵便になっちゃうけど、それはそれでいいか!と思い投函したのです。

 

これでまた仕事が片付いたと思っておりました。

 

ところがどっこい、ある送り先から連絡が。

 

「切手30円足りないよ」

 

あああああああああああああああああああああああああああああ!!!!

やっちゃった・・・やっちゃったのぜ・・・

 

すいません!本当にすいません!

 

こういうのは額の問題じゃないと思うんです。そりゃ知り合いだってのはあるんですが、それでも勝手に送ってこられて追加で金をとられるとかいう・・・

 

もうごめんなさい。本当にごめんなさい!

 

言い訳すると郵便局の人にちゃんと聞いたんですけどね・・・足りなかったみたいですね・・・

 

年賀状は間違えないんで勘弁してくださいです!

 

それでは!

 

クリックするとブログのランキング順位が上がる仕組みです。

Now, I am participating in the japanese blogs ranking.  I will get points by your click banner bellow.

クリックのご協力よろしくお願いします。

Please look over me with kind eyes. Thank you.

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

No Comments EuropeSouthern Europa

【Letter】 -Torre di Pisa- Pisa, Italia

Pisa, Italia

ピサ、イタリア

pisa-italia-letter1

pisa-italia-leter2

pisa-italia-letter4

今回はピサの斜塔のために縦写真を入れました。

いつもと同じ表示サイズだけど見にくかったらごめんなさい。

 

それでは!

 

クリックするとブログのランキング順位が上がる仕組みです。

Now, I am participating in the japanese blogs ranking.  I will get points by your click banner bellow.

クリックのご協力よろしくお願いします。

Please look over me with kind eyes. Thank you.

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

No Comments EuropeSouthern Europa

【Letter】 -Royal Mews- London, England

London, England

ロンドン、イギリス

london-england-letter1

london-england-letter2

london-england-letter3

london-england-letter4

あ、あとこれはイギリスのロンドンと一切関係ない話なんですが・・・

 

11/14はスーパームーンって言われる一年で月が地球に最接近して大きく見える日でした。

Do you know “Super Moon”? The moon at 14/Nov was the biggest in 68 years.

 

その日私はイタリアのフィレンツェにいました。幸運にも天候に恵まれ、街一番の大聖堂と一緒に見ることができたので皆さんにおすそわけです。

Then I stayed Firenze, Itaria. Fortunately, I could take “Super Moon” under good condition. So this picture is present for you.

firenze-italia-super-moon-with-duomo

※多重露光という手法で撮りました。月の位置と大きさは実際の景色と異なります。

This picture was taken by using ”multiple exposure mode”. The position and size of the moon differ from actual one.

 

だんだんヨーロッパのゴールが見えてきました。

最期まで安全運転で進みます。

 

それでは、また!

 

クリックするとブログのランキング順位が上がる仕組みです。

Now, I am participating in the japanese blogs ranking.  I will get points by your click banner bellow.

クリックのご協力よろしくお願いします。

Please look over me with kind eyes. Thank you.

にほんブログ村 旅行ブログへ

にほんブログ村

No Comments Central EuropeEurope